天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

#その他人文科学

感謝感謝

いよいよヤフーブログが終了するとのこと、遅ればせながら移行作業に入ります。 思い返せば、私にとってヤフーブログは、私の天界のセラピーの歩みとともにあるといえます。 ここで一区切りということかもしれません。 皆様大変お世話になりました!心から感…

どのように生きてもいい、それがTimshel。

大変ご無沙汰しています。。 真の天界のセラピストとなるため?!の修業の日々がさらに過酷さを増し、ここ半年程特に多忙を極め・・・ているうちに、ヤフーブログも終了することになってしまっていましたね。。。残念ですが。。 と、奇しくも5年目のブログ開…

発達障害と猫

大変ご無沙汰しております。 2018年は地球と協力する年として、このブログの年頭のごあいさつにしたためてから、10か月。 2月に訪れた保護猫ハウスで歓迎してくれた?ニャンズが人懐っこくて愛らしく、動物が苦手な私でも、初めてこのような猫なら飼…

セラピー猫

大変ご無沙汰しております。 まだまだ寒い毎日ですが、少しずつ日が長くなって、春も近いな~と 連日ニャーニャー声だけ激しく聞こえてくる姿なき発情野良猫も気になる今日この頃です。 先のスーパー・ブルー・ブラッド・ムーン(月に二度の満月かつ最も接近…

満月のほほえみ

明けましておめでとうございます。 そして、新年最初の満月おめでとうございます。 ふと見上げると、満月が、時折うっすらと雲のベールをまといながら、微笑むように街灯少ない暗い夜道を照らし出してくれていました。 今年も、愛する者が元気で、穏やかに無…

掃除と猫と浄化

今年も残すところわずかとなり、にわかに新たな動きを感じる今日この頃です。 以前近所の猫ちゃんエピソードを書いた直後に、草むらの空き地が突然整備され、まさか建物が建つのでは?!とドキドキしていたら、アスファルト駐車場にすっかり様変わりしました…

豚に真珠

前記事に引き続き「真珠」といえば・・・ 去る12/8は、日本軍がアメリカハワイの真珠湾(パールハーバー)を攻撃して宣戦布告した日でしたね。。 来日直前「リメンバー、パールハーバー」と発言した米大統領に、来日後大統領夫人を案内した先が真珠宝飾…

天界の光は真珠の光

ひょんなことから、真珠に携わることになった今日この頃。 なぜ?と上に尋ねると、天界と関係があることを知りました。 真珠は天界であり、虹色(構造色・・・光によって見え方が幾通りにも見える)の輝きは、まるで天界の光のようにまばゆく、美しい珠玉の宝。…

遠き道を行くがごとし

政治家の方々の“謙虚”の連発発言にその意味の重みが薄れて行くのを感じながら、自分自身が本当の意味を考えさせられる今日この頃です。。 少々手荒な天界からのお試しに厳しさを覚える日々、 ふと、 「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし・・・」 …

満月と福招きの猫ちゃん

満月と雨の浄化で、すっきりとした良いエネルギーを感じる秋の日となりました。 今日は、パワー・アニマル“福招きの猫”の話題を一つ。。 満月のエネルギーに満ちた中で、前の空き地の草むらの同じ場所に連日寝そべってのんびり日向ぼっこしている猫ちゃんに…

愛別離苦

人の「死」から教わることは、一番はやはり、 日頃から後悔しない家族関係を築くことだとつくづく思います。 どんなに喧嘩をして感情をぶつけ合っても、水に流し、やり直すことができる唯一の存在が「家族」なのだそうです。 家族が亡くなるより、自分が死ぬ…

ルシファーちゃん!たちのお試し

外は久々に浄化の雨です。。 今日も天界の師からの金言をいただきました。 天界の師いわく、「天界のセラピー」の効果は、 クライアントとして受けたり、すべての講座を学んで自分自身や身近な方々にもたらすことには、とても喜ばしい道へ導いてくれるようで…

満月の誕生日

満月おめでとうございます。 桜も満開になった今日、私事ながら誕生日を迎えました。 天界の道に携わっていくと重要でないものは少々忘れっぽくなる・・・?! らしいせいか、 年々正確な歳は忘れる今日この頃ですが、 今年ほどうれしさを感じた誕生日はなかった…

今年もよろしくお願いいたします!

新年おめでとうございます! 愛する者達との穏やかなお正月を迎えることができ、 今年は、その思いもひとしおです。。。 さて、今年も天界の師からメッセージをいただきました。 今年は、 これまでの人生とはまったく違う、新しいスタートを切る 重要な年な…

馬頭鯛の夢

おかげさまで、新生ティムシェルとしてこのブログを書き始めて丸二年、 今日は、多分私の分霊でもあるでしょう、天界学では、マザー・メアリーでもあるとされるマグダラのマリアの祝日です。 つい最近、天界のことについて学んでいた日の夜のこと、不思議な…

七夕の願いによせて

大変ご無沙汰しています。 新天地にようやく落ち着いて、あっという間に夏が来てしまいましたー。。 毎日冷房なしにはいられないくらいの厳しい暑さが続いています。。。 今日は七夕ですね。 先日、母に付き添い訪れた通院先の病院の入口に、大きな七夕飾り…

楽は苦の種、苦は楽の種

4月に入りました。 気づけばあちこちで桜が咲きそろいはじめ、新年度スタートの時期と相まって、世間ではその話題で持ちきりですね~ 久しぶりに、天界の師のお話を伺う機会を得ました。 連日の暴露記事や吊るしあげのような報道に、出る杭は打たれる日本社…

3年の時を経て

今日は鏡開きですね。 そして、当方セラピールームティムシェルも1/11で、 おかげさまで3周年を迎えました! 早いものです。。 しかしながら、この3年間は、超ハードで大変だったけれども今考えれば安定してかなり恵まれていた教員生活では、考えもし…

明けましておめでとうございます。

2016年明けましておめでとうございます! 富士山もくっきりと白い顔を出し、 雲一つない穏やかな晴天の元旦を迎えました。 母と、愛するものたちと迎えられたお正月に感謝感謝です。。 今年は、温故知新・・・ 天界の師いわく、過去に学び、その中の要ら…

Merry Christmas!

満月のクリスマスおめでとうございます! 今日は、私に話しかける男性の声で目が覚めました。 誰もいないはずなのに・・・ 思わずその声の方向を確認してしまいました。。 天使か、マスターか・・・ どなたか私に活を入れにきてくれたかもしれません。。 ク…

天界への道のり

早くも10月になってしまいました。。 最近、地球がますます自然回帰への流れを加速しているように感じますが、季節感もこのごろは頓に昔の人の知恵と教えをしみじみと学びます。。 「暑さ寒さも彼岸まで」と、彼岸明ければ急に寒くなるのではと、少しずつ…

満月の学び

満月おめでとうございます! ふと、夜空を見ると、雲の切れ目から、大きな満月が輝きながら現れて、思わず見入ってしまいました。 幻想的な満月を眺めながら、やはり真のヒーラー、セラピストとは職業を超えたものなのだなぁと、改めて気付かされ、覚悟を新…

I will carry you...

"My precious child, I love you and will never leave you never,ever,during your trials and testings.When you saw only one set of footprints it was then that I carried you." ジーンとくる一節です。。。 誕生日に、ふとMargaretFpowers氏の「foot…

おめでとうございます!

新月おめでとうございます。 大変ご無沙汰しておりました。 沈丁花の香りに春の訪れを感じながら、少々ぎこちなくも初々しい袴姿の女子学生を見かける季節となりました。 もう卒業式シーズンですねー。 時の経つ早さをしみじみ感じる今日この頃です。 新月の…

天界の試験

新年おめでとうございます。 遅ればせながら、2015年の幕開けをお祝い申し上げます! 私にとっても、皆元気で、家族との新年を迎えられた幸せをかみしめています。 年の瀬も押し迫ったころ、母の病気が再発しました。 母の病と私のこのセラピーの仕事と…

ラブアンドライト横浜♪

3年ぶりに、横浜トリエンナーレを観てきました。 今回は、「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」というテーマで、何か大切な忘れ物はないかというコンセプトのもと、反戦的なものや、地球上には公にはされない過酷な世界や、知られざる世界があ…

和な思い出

19日は、両国にての東京スピマでした。 今回もご縁のある方々との有り難いひと時を過ごさせていただきました。 この日、ちょうど国技館では、民謡民舞の全国大会をやっていました。 国技館の脇を通りかかると、鮮やかな舞台衣装を着た女性たちや、三味線の…

努力の賜物~「BAR SOL(バー ソル)」店長との出会い~

横田基地友好祭の帰り道、どこか、アメリカナイズされた飲食店はないものかと牛浜あたりまで方々歩き回ってみましたが、これといったお店がなく、回り道して結局拝島駅を目指していると、 暗がりで懸命にチラシを配っている方がいらっしゃいました。 いつも…

すてきな新月♪

25日は新月だったんですねー。 すでに一日過ぎてしまいました~。 クライアント様からお便りいただくまで、すっかり忘れておりました・・・というより、気づかなかったかも・・・です^^; 今日は、お世話になっている白岡市のカフェ@オランジェルさんでの、…

女性として生きる?男性として生きる?

先日、母と、私の出生のエピソードを話していました。 なんでも、私って、人間界の視点では、生まれるかどうかの瀬戸際、ヤバかったらしいです。 私は、昔から、祖父母への愛着があまりありませんでした。 祖父母にとって、私は外孫なので、そう思うんだなー…