天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

許してニャニャラッチ

本当は毎日のように親ばか写真を撮りたい気持ちでいっぱいなのですが、以前のブログ等でも書かせて頂いた通り、特にTim坊のカメラが苦手?!が気の毒で、ここ一か月ほど自粛しておりました。。

カメラなしでリラックスできた?おかげさまで、Shel嬢、とくにTim坊との関係はさらにいい感じになってきて、呼ぶとおこたから出てきてくれたり、私の足元をうろうろとついて来たり、ニャーのお返事やご挨拶のおしゃべりが増え、なでなでゴロン・ゴロンなでなでは日課となっています。

ここ最近は、今まで近づくと降りてしまっていたキャットタワーに、私がタワーの近くに立っていると、挨拶をしにわざわざ上ってきてお手手をだらんと前に出してくつろぎながらなでなでさせてくれるようになり、完全抱っこはやっぱりまだ簡単ではないけれど、ちょっと抱き上げる(上体起こし)程度ならあまり抵抗もなくできるようになってきました。

マドモワゼルShelも、触られるのがあまり得意ではないのに、時々、がんばってイッタい猫パンチなくじっと耐えるように^^;、あえて触らせてくれる姿が健気ですし、こたつがひっくりかえったとか、何かの時は知らせてくれる頼もしいお姉さんです。最近では、キャットタワーに上ってねんねこしている姿を見せてくれて、そっと近づいても逃げないでくれているのは、ほんと、1年8ヵ月前は、想像もできなかったこと。。可愛くて、しばらくぶりにそっと撮影させてもらおうとしたとたん、

片手で隠すように持っていたカメラを目ざとく見つけたTim坊が、それまでのんびりくつろいでうとうとしていた爪とぎベッドから飛び起きてカーテンの裏に隠れたまま出てこなくなってしまいました。。。トホホ。。。

いっくら呼びかけても出てきてくれず、またまた、ちょっと関係後退な感じで、2日目の今日ようやく回復してきました。。

Shelちゃんは、その辺ニャニャラッチ対応が素晴らしく、撮影前はもっとリラックスして「まぶしい寝」にキュンキュンだったのですが、そこまでは無理としてもニャニャラッチの褒め言葉に寝姿を演出?!協力してくれました~♡

f:id:timshel:20200620184955j:plain

久々の一枚。。このカーテンの後ろにTim坊が息をひそめて隠れております。。。

 

ニャニャラッチにも心を開いてくれるまで、前途多難な感じですが、やはり、少しずつ、気長に行きたいと思います。。

 

Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」