天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

真価

天界の仕事に携わってから、よく聞くのですが、セッション時間が長い!高い!ということです。
 
確かに・・・、私も、なんとか短時間でできる方法はないかなーと思うのですが、やはり、じっくり見て行くことが、このセラピーは最高最善であるという結論に至ってしまいます。
 
それは、誰しもが何度も何度も生まれ変わってきた中で、魂の経験の中の苦しみやつらさ等々からできてしまった思い癖や思考パターンなどといった要らないものが積み重なり、今世の人生の妨げとなってしまうパターンや原因を、きちんと見させていただきながら、天界という最高で最善のエネルギーにつながって、その不要となったものを解放し取り去り、魂を清め、癒して行くことが重要であり、それには、どうしても時間が、必要なのです。
 
でも、一方で、本当にどうにかしたい!と考えていらっしゃる方だったなら、6時間でも短いと思わないかしら~?と、過去紆余曲折を経た身として、思ったりもいたします。
 
私の恥ずかしながらの過去の経験をお話しさせていただきますと・・・、
この天界のエンジェル・ヒプノ・セラピー®に出会うまでは、世間的に、表向きは教員として、努めて元気に!真剣に子供たちと向き合いながら、懸命に仕事をこなしていましたが、内心は、満身創痍、どんなことをしても、空しさが消えず、時に、駅のホームで電車に吸い寄せられそうになったり、病院やクリニックを転々としたものです。
 
「病は気から」で、身体に支障をきたすようになり、歩けなくなったこともありますが、病院で強力な鎮痛剤を打ってもらいながら、病休をとることなく、今更ながら、自分でもすごいなーと思いますが、気合、気力で乗り切っていました。
でももう、読書だけでは修まらず、恥ずかしながら、禅宗の寺に修行に行ったり、手相に、西洋占星術、タロット等といった占いの代表的なものから、果ては魔術、祈祷のようなものやユタや神人(かみんちゅ)、イタコのような霊能者にまで頼ってみましたが、結局目先のことだけで、根本の解決にはならなかったと振り返ります。
そして、あるとき、自分の中にしか答えがないのかも!と思い、とある診療所を訪れ、前世療法も試しましたが、最初に誓約書のようなものを書かされ(見えなくても訴えないというような内容の)、数回通わなければならないためかなりの高額になりましたが、結局期待したほどでもなく、よくわからないまま終わってしまいました。
そこは、ヒプノセラピーでしたが、天界のエンジェル・ヒプノ・セラピー®とは全く異なるものでした。
 
そして、一番散財したのは、たぶん、霊視による占いだったと思います。
心療内科で薬漬けになるよりまし!と思って頼り続けました。
1分いくらという料金設定でしたが、結局長くなってしまうので、とても高額になってしまったわりに、一時しのぎの、副作用の少ない頓服薬にしかなりませんでした。
 
やがて、ようやくこの天界のエンジェル・ヒプノ・セラピー®と出会って、初めて、今までの疑問が腑に落ちていき、知りたかった世界はまさにこれだ!と、視界が開けたことを思い出します。
 
当初、二の足を踏んだこともありますが、これまでの紆余曲折は、私にとって必要な学びだったと思いつつも、もう少し早く、この世界を知ればよかったと思ったのが正直なところです。
 
ヒプノときくと、何度も通うイメージがありますが、このセラピーは、一度でも受けたなら、世界が違って見えることでしょう。
現実社会にどっぷりと浸かっていた私でさえ、目覚めさせてもらった世界です。
 
いろいろなことを試して解決されなかった方がいらっしゃったなら、ぜひ、一度、天界のエンジェル・ヒプノ・セラピー®を試してみてください。
きっと、真の解決の近道となることでしょう♪