天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

おめでとうございます!

新月おめでとうございます。
 
大変ご無沙汰しておりました。
 
沈丁花の香りに春の訪れを感じながら、少々ぎこちなくも初々しい袴姿の女子学生を見かける季節となりました。
もう卒業式シーズンですねー。
時の経つ早さをしみじみ感じる今日この頃です。
 
新月の今日、最後に勤めた学校の卒業生に祝電を打ちました。
 
先日、卒業文集の原稿依頼のため、現役を引退して久しい私をわざわざ探し出してくれた、律義な元同僚に感謝しながら、卒業生のことを思い出していました。
そういえば、とっても元気で、授業中は残念ながらじっとしていることが苦手だったけれど、とても素直で純粋な子たちが多く、その子たちには、良く、休み時間に、目に見えない存在や、天使の話をして、信じてくれたものです。
 
教員時代、毎年良くも悪くもアース・スターズの男子児童・生徒たちと大変ご縁のあった私ですが、
 
今年卒業する彼らもまた、人間界の集団生活には馴染めず、生き辛い思いをしているアース・スターズであったと、今つくづく感じながらも、本当に純粋な良い子たちでした。
 
彼らとは、
あるとき、こっそり、行事の写真に写る天使の存在を教えると、その子たちは、うれしさのあまり?そのことを得意げに現実主義のとても生き強いタイプの担任の前で話し、いぶかしく思われて気まずかったという懐かしいエピソードがあります。
 
この学年には、私の授業で唯一、天使の絵を描かせた子たちだったことも思い出しました。
 
そんな彼らも、もう卒業するのですね。
 
彼らの輝かしい未来を心から祈っています。
 
おめでとうございます!
 
LOVE&LIGHT