天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

雷雨の奇跡

 昨日は夕方から激しい雨と雷鳴の轟音すさまじい嵐になりました。。

雨が降らない高温すぎる日々にようやく雨と涼しさを恵んで頂き大変ありがたかったのですが、かなりの間稲妻と雷鳴が激しく、近くにも落ちたようで、一瞬停電になったほどです。

大きな音が苦手なティムちゃん&シエルちゃんもたいていの雷はあまり気にならないようで、

シエルちゃんはとくにくつろいでいたところ、ちょうど私も居合わせた時に大変大きな雷が近くで落ちて、シエルちゃん血相変えて飛び上がって驚き、呼吸も浅く、かなり動揺してしまっていました。。

私もかなり驚いたほどでしたから、シエルちゃんはさぞ怖かったでしょう。

ティムちゃんは元こたつの下に自主避難していましたが、シエルちゃんは、部屋の奥の背の低いキャットタワーの下の隅っこでおびえて固まっており、気を紛らそうと、おやつちゅーるをあげても、容赦なく轟く雷鳴に食欲もなくなっているほど。。

かわいそうに・・・

大丈夫だからねー、とおそるおそる近づいて頭や体をかなりなでてあげても、猫パンチも威嚇もなく、それほどの雷鳴の怖さか、いよいよようやく、シエルちゃんと私との絆が深まったのかとちょっとうれしくも思ったのもつかの間。。

雷鳴も収まりつつあり、シエルちゃんのそばに戻ってきてくれたティムちゃんにあとを任せてしばらくすると、すっかりリラックスしていました。

で、よかったねーと、近づくと、シャーの威嚇&ちょっと手を近づけようとしたらするどい猫パンチが飛んできました。。。爪、切っといてよかった。。。

ちょうどその日は朝シエルちゃんがティムちゃんに猫パンチしている姿を見ていたので、優しい、仲間のティムちゃんにさえ猫パンチを容赦なくお見舞いするくらいと私だけではないことが救いでしたが、やはり、あの雷雨はよっぽど怖く緊張したんでしょう。。

一週間ほど前(当ブログ記事「新たな気がかりの種」参照)動物病院でお医者さんの前で見せた「借りてきた猫」状態と同じく、大人しかったのは、ただ怖かっただけのようです。。。誠に残念。。。

まぁでも、猫パンチが飛んでくるくらいが頑固で気の強い孤高のシエルちゃんらしいところでいいのかもしれません~

元気になってくれて安心しました。。

が、その夜、深夜から明け方にかけて、突然線路工事が煌々の照明と大きな音と共に始まってしまい、休むどころではなくなって、またまたシエルちゃんは、椅子の下の片隅で固まる事態に。。

私が声をかけてしばらくすると、なんか、大丈夫な感じ「(私のことは)間に合ってます。。」みたいになって、そろりそろりと給水器の水を飲んで一呼吸おくと別の場所に移動して行く姿は、私がちょっとうざい親みたいになってるのかなー・・とがっかりしたりもするのですが、

とにかく、明け方まで、雷と工事の音と光で、何かと大変な一日でした。。

 

f:id:timshel:20200823142520j:plain

雷鳴おさまり、ようやくくつろぐシエルちゃんと、カメラから逃げる直前のティムちゃん


 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

75年目の夏

 

例年8月はちょっと物悲しくなるのですが、

それはきっと、永久に忘れることはできない広島と長崎に原爆が投下された日や、

終戦の日とお盆のご先祖様方という亡き先人たちの今を生きる子孫たちへの思いとが交錯するからなのでしょうか。

また、天界に帰ったとされる日でもある、祝祭日の聖なる母マザーメアリー、天界の見解では同一とされるマグダラのマリアの象徴である「赦し」を私たち人間に問うているからでしょうか。

私にとってはたぶん時期を同じくして誕生日を迎える、最大の学びをくれる「母」ともつながっているからなのだと感じます。。

 

早いというべきかまだというべきか、戦後75年ですか。。。

次々に当時の事実が明らかになってきているようですが、

東京裁判」は、まだまだ欧米列強の気風が残っていてもおかしくはない時代に、「日本国憲法」ができたときと同様に、世界に類を見ない奇跡的に限りなく公正中立に近い裁判だったようですね。。判決のみならず多様で多大な各国判事による意見書の公式記録のある唯一無二の天界の光が注がれたようなものであることがわかり、改めて、日本という国が、天界から白羽の矢を立てられた存在であったことがわかりました。。

すごいですねー!

天界からの期待も守りも大きい分、方向を間違うと、かなり手荒な試練もある、ということは、天災に見舞われ続ける現代の日本でも変わらないことかもしれません。。

75年の節目も、もしかしたらコロナでそれどころではないと考える人も多いかもしれません。

が、結局、すべては人間たちの振る舞いの責任を問われ、過去を省みる謙虚さを求められている共通するメッセージであることに気づいた方がよいのかもしれません~。。

 

愚かで健気で儚い愛すべき人類に天界の愛と光を!

 

f:id:timshel:20200811020206j:plain




 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

新たな気がかりの種

確かに、このごろ、ますますつれなくなるシエルちゃん。。

どこか悪いのかと気にしつつ、食欲はあるので大丈夫かなと。。。

前日に、たまたま様子をそっと伺うと、両前肢だけで、後ろ肢を浮かして数歩歩いて四肢歩行に戻るという奇妙な行動を、一度ならず二度目撃。気になって取り急ぎネットで調べてみると、お尻すりすり歩きのようなことが書いてあり、ほぼ病院確定^^;。。。あれは床にお尻をこすりつけていたのかと、翌日茶色っぽいすりあと(!)を見つけ確信し、病院に予約を取りました。。

お尻をすりすりして歩く行動にはいくつか理由があるようですが、

シエルちゃんの場合、便秘で痔のような感じ?まさか肛門腺関係??とあれこれ考えつつも、まず病院に連れて行くための捕獲という難関作業が待っており、洗濯ネットとキャリーを見ただけで異変を察知し(事前に、明日病院で見てもらおうねと何度も伝え確認し、まんざらでもない感じでしたが)、警戒感あらわの久々の激しい抵抗(怒りの座り込み脱糞)にあいました。。3,40分の捕り物劇の末獣医さんに診てもらうと、やはり「肛門腺」が!
出会って1年10か月の間、まったくしぼれていなかったわけではないけれど、自力で出せる量が少ないようで、今回のすりすりは、シエルちゃんの肛門腺が粘性があるため、そのつまりが原因らしいことがわかり、肛門腺しぼりなるものをやっていただきました。そして、それは1か月に一度程度定期的にしぼりにくる必要があるとのお話に、頻繁な捕獲劇の覚悟が少々出来かねる焦りを感じつつ、せめてまた同じすりすり行動がみられたらでよいとのことで、少しほっとしながら、そういえば、以前から茶色っぽい擦ったような痕があったなぁ・・・と、知らずに触ったり床掃除でその汚れを拡散していたかも・・・^^;と思い返すと、かなり複雑な感じに。。。

それにしても、シエルちゃん、そんな不自由さを持っていたなんて・・・辛かったろうにかわいそうに・・・。。
おまけに、獣医さんの勧めで口の中を一緒に確認してもらったら、なんと、犬歯が片方ない!とわかり、折れたのか?虫歯のようにも見えたけれど、一瞬でよくわかりませんでしたが、歯垢もたまっていてあまりよくない環境らしく、どうすればよいか伺うと、普通に食べられているなら、問題ないとのこと、で終わってしまいました。

肛門腺しぼってすっきりよかったと思いつつ、歯についてあとからじわじわと落胆し、あまりしてはよくない心配な気持ちが暗雲のように立ち込めてきました。。

歯どうしよう。。。

犬歯がなくなったのっていつ??

煮干し与えた私のせいだろうか???

食欲もティムちゃんよりもある感じで、獣医さんにちょっとふくよかとも言われたシエルちゃん、カリカリも食べられるし、シャーシャー言う時、犬歯が目立ってあったと思ったのに、ショック・・・。。
触れられなかったのを言い訳に気づいてあげられずごめんね。。

 

1年10ヵ月経つのに、まだなかなか触れられないことに驚いた獣医さんの「すごい頑固」という言葉には救われる思いもありました。。

通常そんなに時間が経てば、もう飼い主のことがわかっているはずとのことで、

診察中のものすごい肉球からの汗の量にも驚きながら、

あまり得意じゃないのにお世話をしている珍しさもあって、いとおかしきかな、同情されたのでした^^;。。

 

シエルちゃんとのしばしの二人旅でちょっとは絆が深まったか、と思いきや、
まだまだ時間が必要のようです。。

 

帰るとティムちゃんが、さみしそうにしており、その夜はニャーニャー夜通し甘えて寝不足になりました。。

 

f:id:timshel:20200814105424j:plain

辛抱強い身持ちの固いシエルちゃん



 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

バランス

 当方セラピーの「天界のアース・スター&アース・エンジェル」ミニ講座の改訂を進めるべく、天界学について復習の日々に改めて学んだことは、

やはり、人間とは、いかにバランスによって生かされているかということを痛切に感じます。

人間らしく生きるためにも重要な人間の脳や身体の学習機能も、弱まってしまえば認知症などで苦しめられるし、ありすぎても、アレルギーや今回の新型コロナウィルスによる免疫システムの暴走も含め、自分自身まで攻撃してしまう免疫疾患をおこしたり、嗜癖(しへき)や依存症を引き起こしたり、やはり、バランスをとるということがいかに重要か、奇跡的なことであり、問題のすべては、バランスを崩したことによるといっても過言ではないかもしれない。。

いや、たぶん、すべてのトラブルは、「バランスの崩れ」に尽きると言えるかもしれません。。

逆に言えば、バランスを保つために、起こる必然的な作用なのかもしれません。浄化作用でもあるのかもしれません。。

 

「バランス」は、人間に限らず、天使がいてルシファーがいるごとく、善と悪、Α(アルファ)・Ω(オメガ)始まりがあって終わりがある等々のように、

天界から下のすべての対なる世界で必須の事であり、すべてのことはすべての対のバランスによって保ち、成り立っているということを思い出させてくれます。

 

ひと昔前から言われるようになって久しい異常気象と言われる気候変動による私たち人間にとっては過酷な自然環境も、もとはといえば、人間による行き過ぎた、文明発展のために乱した地球環境の秩序のバランスを取るための揺り戻しであり、地球が猛烈に暑くなれば、地球を猛烈に冷やす必要があるから、(人間にとっては)甚大な様々な災害も、地球規模、天界の視点から、見れば、真夏の暑い日に夕立が起こって涼しくなるように、バランスをとるためのごく自然なことだと言えるようです。。

 

ADHDの多動(性や)衝動性には瞑想が有効だと、厚生労働省国立病院機構久里浜医療センターが手掛けたうつやパニック、摂食障害やアルコール・薬物依存症など依存症の重複障害に関する対応マニュアルにも載っていましたが、

バランスを保つために、いわゆる「瞑想」催眠誘導で、生きとし生きるものの故郷である天界という最高次元につながることで、ご自身の身体、心、そして、もっとも深い部分である魂の中から本来のバランスを取り戻すという天界のエンジェルヒプノセラピー®は、やはり知る人ぞ知る、唯一無二の「天界」のセラピーだと、改めてその効果の真を確信する根拠を見つけたようです。。

 

f:id:timshel:20200811035036j:plain

f:id:timshel:20200811035410j:plain

         愛しのティム&シエル




 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

酷暑お見舞い申し上げます!

8月になり、急にものすごく暑くなりました。。

ここ2週間あまりで、取り巻く状況が一変し、予想を超える展開ばかりの公私共々怒涛の日々、そしてルシファーからのお試しの日々で、すっかりご無沙汰しておりました。。

 

暑い暑いと言いながらも、不思議と、エアコンを使わなくても命の危険を感じる程ではないところが、有難い場所です。。外はやはりうだるような暑さですが。。これもニャンズの恩返しなのでしょうか~?

ティム&シエルにはこの夏、お水をたくさん飲んでもらいたいと、数日前から新しく自動給水器を用意してみたのですが、まだ近づきもせずです。。。

そして昨日届いたオートフィーダーにもこれからチャレンジ!

初期設定の不具合のうわさが気になるところですが、私の片腕としての活躍を期待したいと思っています~

自立心は旺盛ですが、ますます言葉がわかるようで賢くなっていくティムちゃんとシエルちゃんの、今日は奇しくも月のお誕生日(推定2歳と10か月)&出会って1年10か月目の記念日です♪

 

f:id:timshel:20200811034122j:plain

しっぽのスキンシップが図れるようになった(?)シエルちゃん

f:id:timshel:20200811034345j:plain

     相変わらずかわいい息子のティム坊♡
 

 

 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

気まぐれ天使がもたらしたもの

今日はティムちゃんシエルちゃんの月誕生日(推定2歳9か月)です。。

出会って1年9か月目を迎えました。。

大分くつろいでくれるようになり、ほんとに少しずつゆっくりとですが、この気まぐれ天使で精霊ちゃん達と一歩一歩信頼関係を築けているかなぁと信じたい彼らとの日々。

 

環境省が、犬猫を扱うペットショップや繁殖業者等に対し、ケージの広さや飼育数の上限等の数値基準を設ける方針を示したとのことですが、

正直、なぜ制限ではなく、思い切って繁殖販売禁止としないのかなぁと、既得権益でもあるのか、まだ、動物をお金か物としか見ていない人たちの片棒を担ぐのかとスピード感のなさにがっかりしたのですが、(レジ袋有料化より緊急性があると感じる・・・というか、プラスチックごみで犠牲になる動物のことを思うなら、同じように、いや、なおさら、もっと直接的に人間から虐待されている動物のことを考えるべきではと強く感じます。。)

 

かくいう私も、ティムちゃんとシエルちゃんとの出会いのおかげで、彼らは、かけがえのない「家族」であって「ペット」ではないという認識をもつようになった身。

 

被災地の避難場所にペット同伴では入れない・・・ひと昔前の避難所には、その設備がないため、ペットを残して行けないと、避難を諦める、なんて話も聞くぐらい、飼い主にとってはやはりペットは「ペット」ではなく「家族」なんですよね。。

お恥ずかしい話、今だからすごくよくわかります。。

ただし、動物と一緒では安全面や衛生面等で困る、という考えもとてもよくわかります。。

 

双方にとって、すべての人や動物にとって最善の道は何か、と考え改善に努めていくのが、コロナ禍も含め、自然の猛威という警告ともいえる自然回帰へのメッセージに対する、地球に住まわせてもらっている私たち人間からの誠実な返事なのではないかと感じます。。

 

奇しくも本日、車の故障が治りました!

感謝感謝

 

 

f:id:timshel:20200711173652j:plain

なんとか撮らせてくれた月誕生日のティムロミオとシエルジュリエット

f:id:timshel:20200711163931j:plain

あぁティムロミオ!あなたはどうしてティムロミオなの?

・・・シエルジュリエット!僕はここにいるよ。。。

 



 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

雨の日の奇跡

 

突然ですが、車が動かなくなりました。。。

 

お天気の日が多い甲府も本格的な雨が降り、

満月の浄化の奇跡が起きました。。

 

先日ようやく新車購入を思い立ち、

天界のセラピストを目指し研修し始めた小平での試練の日々、やはり厳しいお試しばかりの山梨での日々、いずれも一番は「母の闘病の思い出」を共にした、愛車ママチャリを手放しました。

 

8年前の小平での愛車のHealing Crisisと新車購入エピソードはこちら↓

 

extimshel.livedoor.blogextimshel.livedoor.blog

比較的物持ちの良い私ですが、気づけば、先代愛車同様どんどん満身創痍化し、ベルがならない(代替ベル設置)、ライトがつかない(代替ライト設置)等々、2年前?の母の病院に向かう途中でのほとんど難がなかった自動車とのもらい事故を機に、乗ることが辛くなり、カギがかけられなくなってからは、とうとう乗るのを諦め、最期となった昨日まで自転車というものに乗ることはありませんでした。。

 

ちょうど、いい感じの自転車が見つかり、

店頭に新車の用意ができた連絡が入ったのが、7月の満月のエネルギーが満ちる頃、

思い出深い愛車が有価物として回収される日も、奇しくも同じく満月のエネルギーの残る昨日とわかり、これは奇跡!と、早朝本格的に降っている雨の中、マスクをして!1㎞近く離れた回収場所までびしょ濡れになりながら、最後の愛車を運転しました。。

 

奇しくも5年前の小平にいた頃、未だかつてないほどのどしゃ降り雨の大浄化の中自転車を走らせ、レインコートを着ていても特に顔は滝に打たれたようで、していた不織布マスクが雨で顔にはりつき、息ができず、窒息しそうになりながら小平と東村山の母がいた病院間を往復したことを思い出しました。。

 

この愛車との歴史は、母との闘病の歴史でもあり、有価物集積所の道中のつかの間色々な出来事が思い出されながら、すべてをこの浄化の大雨と共に洗い流してくれているようでした。

集積所には、すでに業者の方がきており、とてもスムースに有価資源として親切に回収して下さり、我が愛車に感謝してお別れしました。

甲府市の、自転車を粗大ごみとしないところが好きです。。有難いこと。。

帰りも本降りで濡れましたが、なんだかすっきりとさわやかな感じがしました。。

 

そして、その足で新車を受け取りに行こう!と思ったのですが、

自粛営業でまだ開店時間には早く、その日に限って届く予定の配達物がなかなか届かず、久々の長傘に長靴といういでたちで、水浸しでかなりぬかるんだ葡萄畑が続く、静かな小路を、車の水しぶきをよけながら3,40分歩いて新車を先に取りに行きました。

配達物を半日以上待つ間に、雨は小降りに、そのうちほとんど止み、うれしい発見の無人野菜販売所でスーパーでは高騰しているお得な野菜を買う余裕まででき、新車に乗って帰る頃にはすっかり止んでお天気にもなってきました。(あの「はじめてのわんこ」ちゃんコリー犬(同ブログ過去記事参照)にも再会できました!ラッキー♪)

結局ちょっとの差で行き違いとなった配達は間に合いませんでしたが(もう一度来て下さっていたとのことで、大変申し訳なくも、心より感謝申し上げます!)、

今度は雨対策で買い物に車で出かけようとエンジンをかけたところ、音がせず、何度試してもエンジンがかからないではありませんか!

壊れた!??!

もしかして、連日の雨で水位が上がった??と確認するもそのような痕跡もなく・・・、これは、紛れもないHealing Crisisというやつでは!

未だかつてない展開に驚きと意外にも納得感もありました。。

何せ、母の所用の関係で借りることになった車ちゃんですから、何かが起こりそうな感じがしていた7月の満月のエネルギーも相まって起こるべくして起こった大浄化なのかもしれません。。

 

それにしても、自転車新調の日に自動車故障って、

もし自転車がなかったら大変なことでしたが、自動車の走行中の事故もなく、これも天界のおかげさまで、大難が小難、いや難なく買い物にも行けましたし、心配した雨もなんと、まるで私が帰宅するまで待ってくれていたかのように、帰宅後に激しく降り始め、配達の件も、止む頃に出かけさせてくれた天界のお計らいの奇跡を改めて有難く思いました。

 

ただ、私の一番の弱点である母に、もしや何か?・・・いや何もないことを祈りつつ、

とりあえず、ママチャリ生活へのシフトチェンジのメッセージとも受け取ると、

ますます地球の自然にやさしい暮らしが精霊達から求められているのかもしれません。。

 

七夕の今日も時折雨が降っていましたが、外に洗濯物も干せ、超蒸暑かったけれど、晴れ間ものぞき、草いきれの葡萄畑から聞こえてくる蝉の鳴き声を、ティムちゃんシエルちゃんと一緒に聞き入りながら、夏が来たことを感じる穏やかな一日となりました。。

 

 

 

f:id:timshel:20200707133237j:plain

おそるおそる^^;、・・・

ティムちゃん♡撮らせてくれる??ありがとう!

かわいいねー!いい子だねー!と

矢継ぎ早にご機嫌を取りながら、撮らせてくれたので、

もう慣れたのかなーと喜びもつかの間、

そそくさとカーテンの後ろに隠れ、

その後寒い日もあるのでなかなかしまえないおこたに避難し

じっと私を観察^^;・・・

 

 f:id:timshel:20200707133311j:plain ⇒ f:id:timshel:20200707133355j:plain

 

赦しを請う様子も、シエルちゃんに同情を求める様子も、

すべてこたつから観察中・・・

 

f:id:timshel:20200707133754j:plain

   そんなこと私に言われたってしらないわよ・・・

 

         f:id:timshel:20200707133619j:plain

      娘と息子ふたりとも元気です・・・♪


 Timshel!

 

trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」