天界のセラピストティムシェル

セラピスト・ティムシェルの世間話

紆余曲折8周年

年明け4日からフル稼働で、すっかり、抜けてしまっておりましたが、

おかげさまで、セラピールームティムシェルとなって、

1月11日で、8年目を迎えることができました。。

五里霧中の中、なんとか保てているのも、

ひとえに、私に関わる全ての皆さまのおかげさまでございます!

本当に有難いことです。。

 

そして今日は、ティム&シエルと出会って2年と3ヵ月目で、

彼らの月誕生日(推定3.3歳)でもあります。

 

色々ありますが、いつも彼らに癒されています。。

 

毎回美味しそうなおやつやトッピングごはんなどを用意して気に入ってくれなくても、(現在4連敗中)、新しいキャットタワーや長椅子やクッションやおもちゃが不発でも、すぐにびびって逃げたり、お尻にウ〇チをつけたまま逃走しても、抱っこできなくても、シャー&猫パンチをお見舞いしても、

うちに来てくれてありがとね!

f:id:timshel:20210111173843j:plain

皆さまどうぞこれからもよろしくお願いいたします!

 

Timshel!

 


trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

 

 

 

心を鍛える・・・!

 年明け早々、私の最大の弱点である母からの、天界からの厳しいお題を突き付けられ、久々に大きく心を揺さぶられ、ルシファーの思うつぼにはまりかけてしまいました。。

 

どんなにドクターから母に関するひどいことを言われても感謝で乗り切るしかない。。

母の状態がそんなにひどいとは、感じず、むしろ直前までいた場所を回避するためと感じていたくらいでしたが、ドクターからよくある再起不能病院で看取り説を挙げられ、有無を言わさない対応に悲憤の対処法がまだまだである自分自身を思い知らされたのでした。。

うすうす感じていましたが、つい母親への思いが強くなってしまう私に対して介護の苦労をかけたくないという母親としての愛情からの意志だと、天界の師を通じて確信し、もっと別の形で表してほしい所ですが、母の不器用さを思いながら、チャネリングで苦しんでいなさそうな本人をよそに、周りばかりが苦しむ構図は、どこかで見たような。。。

昔、読んだ確かヴィクトール・フランクルの著書の中で、苦しんでいるのは患者本人ではなく、付き添っている家族で、患者本人の生きている意味は、その家族や周りを学ばせるためというようなことを言っていたことを思い出しました。

天界のおぼしめしもまったく、その通り、天界は母を使って家族を、特に、天界の遣い人を目指す私の心を大いに鍛えてくれているのでした。。

 

そして、改めてわかったことは、人間でいる限りは、楽にはならない。楽になるのは人間を辞めるとき、つまり、死ぬとき。。

人間は、死ぬまで人間界で大いに心を鍛えられて、鍛えられて、魂を磨かれていくんですね~。

そして目指すは、天界。ここにたどり着くにはラクダが針の穴を通るくらい難しいと申します。。

 

その嫌な感じのドクターも宇宙エネルギーと自然界の精霊達との化学反応かアトピー性皮膚炎が悪化して以前にもましてひどい状態を晒し、よくよく気の毒にも感じましたし、その他のドクターやナース、医療相談の方々も申し訳ないけれど、お世辞にも賢者とは言えない感じの宇宙人の方々ばかりで、

そのことを考えれば、これは紛れもなく、天界の母を使ったルシファー達の私に対する大いなるお試しであり、クールに、そして感謝してお任せし、淡々と目の前のことを行ってやり過ごすしかないと、改めて諦めて思い直すのでした。。

母を看て下さる方、私の心を鍛えて下さる方々、心より感謝申し上げます!

 

Timshel!

f:id:timshel:20210106200705j:plain

新しいキャットタワーに見向きもせずいつもの椅子に丸く収まるティムちゃんと

壊れたキャットタワーのパーツでくつろぐシエルちゃん

 


trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

 

 

 

新年おめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

もう三が日も終わろうとしています。

今年は、天界によると、感謝の念を以って過去を断ち切り、他者によらず各々の感じる次の段階へと各々が歩みを進める年なのだそうです。昨年からの厳しい状況も春ごろには落ち着くようで、勇気を持った決断が発展につながる年のようです。。

過去にこだわるのは終わりということなのですね~

そしてそこには心からの「感謝」がとても重要な意味を持ってくるのですね。。

「5」の年、次のステージへ進めるかどうかは自分次第。

できれば、魂の計画通りに前進できたらいいなぁと思います。

 

皆様にとって再生と素晴らしい発展の年となりますように・・・

 

今年も、ティム&シエル共々どうぞよろしくお願いいたします!

天界の無償の愛と光を・・・

 

Timshel!

f:id:timshel:20201231145025p:plain

こたつの上のTim&Shel


 


trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

 

2020年の学び

30日は2020年最後の満月おめでとうございます!

気が付けばもう大晦日ですね。。

今年は、2011年や戦時中をも思い起こさせる世の中厳しい年でしたが、

私にとっては怒涛の1年、今年は年賀状も失礼いたしております。。。

 

先日久々にティム&シエルを預かり受けた移転された保護猫シェルターを訪れ、天界へのいざないと共に、にゃんこさま達に癒されてまいりました。。

天界の師の有難いメッセージを頂きながら、にゃんこさま達は、今一番人間が気づき、敬意を払い共生を図るべき相手である地球の先住者精霊達の、代表的な遣い・メッセンジャーであり、そのにゃんこさま達を大切にすることが求められていることを改めて教えて頂いてまいりました。

なるほど、今は、高いとは言えない次元の宇宙の存在やルシファー達によって利用されてしまっている新型コロナ騒動も、もともとは、あの東日本大震災の時と同じ、精霊達の人間達への警鐘メッセージだったことが思い出されます。。

にゃんこを大事にすることはすなわち精霊達を大事にすること。

精霊達もそれを見ているようです。

私は猫超初心者ながら、ティム&シエルの家族となっておかげさまでなんとか無事に2年が経ち、超ハードな状況下でも健康体を維持できていることに驚いていますが、これもにゃんこを通じての精霊達と少しは友好関係を築かせてもらえているのかなーとそうなら有難いと思っているところです。。

が、両目ウィンクのアイコンタクトをしながら一方であいさつ代わりのような猫パンチと逃げる塩対応のシエル嬢と、すねて隠れたり、お尻についてとれないウ〇チ拭きを予想外の猫パンチで抗うティム坊に、若干のショックを受ける日々。

シェルターの人懐こいにゃんこ達をうらやましく思いつつ、一筋縄ではいかないお子たちだからこその出会いだと思い直したり、しなかったり・・・

今年も本当に学び多き1年でした。。

関わって下さったすべての方々に心から感謝を申し上げます!

どうぞよいお年をお迎えください!

 

 

f:id:timshel:20201230192832j:plain

☆今年もお世話になりました☆


 Timshel!

 



trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

にゃんこのポーチ

うちのニャンお嬢、シエルちゃんのお話。

そんなにごはんをあげているわけではないけれど、ティムちゃんよりも好き嫌いなく何でも食べるシエルちゃんは、獣医さんにもちょっとふくよかと言われ、確かに歩き方もふくよかなせいか独特な気がしてました。。そんな中、ふと、お腹にでっぱり!?

と感じるようになり、まだまだ警戒注意報発令中のシエルちゃんのお腹に触れて確かめることができないため、もどかしくも、しこりではないかと恐る恐る調べてみると、

なんと、病気ではなく、「プライモーディアルポーチ」という皮のたるみなんだとか。

後ろ足の可動域をフルに発揮できるようにとか食いだめ用とか・・・皮をたるませて余裕を持たせる理由があるそうですが、いずれにしても、野生に近い証のようで、なるほど、キジシロの野生種系のシエルちゃんだからかぁと納得、病気じゃなくてほっとしました~。

それにしても、以前は気にならなかったのに、ふくよかになってくると目立ってくるという話もあるようで、やっぱり、体重増加が関係しているのかなぁ。。

下部尿路配慮ちゅーるに切り替えたばかりですが、

健康管理には気をつけたいと思います。。

 

なかなかにゃんこのポーチ写真を撮らせてもらえず、久々に猫パンチをお見舞いされました。。。

 

f:id:timshel:20201128220914j:plain

  警戒シエルと↑にゃんこのポーチ↓ 

f:id:timshel:20201128221053j:plain


 Timshel!

 



trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

愛は自分との戦い

 長らくのご無沙汰です。。

先日県内の障害者支援施設に伺う機会があり、行ってまいりました。

ずいぶんと歴史を感じさせる古めかしいその建物には、年齢層高めの方々が、所狭しとひしめきあってくつろいでいらっしゃいました。ちょうどお休みの日とのことでしたが、定員に達し、来年もまた数人入って来られるとのこと。マスクができない方々も少なくなく、施設の広さに対する人数が、ソーシャルディスタンスが全然保てていない状況が気になりました。。

コロナ感染防止を謳う県のお偉い様方はこの実態をご存じでしょうか??

支援の必要なアーススターな方々の現状は、高齢者介護の問題ほど取り上げられませんが、けっこう深刻で、行政が本腰を入れて早急に取り組まなければならない社会的な問題だということを表していました。

とは言え、不思議とあたたかな感じがしたこの施設には、素晴らしい天界の言葉が掲げられており、ジーンときてしまいました。。

それは、天界の無償の「愛」についてです。。

ここにしたためさせて頂きます。。

 

「愛」

愛は忍耐強い、愛は情け深い。

ねたまない。

高ぶらない。

礼を失せず、いらだたず、恨みを抱かない。

すべてを忍び、すべてに耐える。

愛というものは、観念ではない。

他人に配慮せよ。

そして最後に許せ。

無理に相手を改変させない。

相手が自然に理解し納得するまで待つこと。

それは、自分との戦いだ。

 

M寮

 

それは、職員の心構えのように掲げられていましたが、

まるで私自身の、私に関わる全ての方々に対する心構え、とくに家族に対する心構えを天界から問われているようで、ドキリとしてしまいました。。

 

そして、これは、紛れもなく、

天界からの全ての方々へのメッセージでもありましょう。

 

 

f:id:timshel:20201128143303j:plain

    無償の愛を教えてくれるティム&シエル♡



 Timshel!

 



trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」

祝2周年

 大分ご無沙汰をしておりました。。

台風一過で久々の抜けるような青空がまぶしい、穏やかな秋晴れの今日、めでたく、愛猫ティム&シエルが家族となって2周年を迎えました。

f:id:timshel:20201011182714j:plain

久々のツーショット^^; ~相変わらずティムちゃんカメラが苦手です~

f:id:timshel:20201011185254j:plain

ツーショット^^;



早いのかどうなのかわかりませんが、

自分史上、初ニャンコ、かつ難ニャンズの里親になり、母の病状とも重なって、正直、時に絶望の淵に立たされながらも、見捨てることができないという私の弱点もあって、なんとか、天界からの手荒なお試しの難局を乗り越え、無事2周年を迎えることができました。。

黒白ティムちゃんはおかげさまで毎日ゴロニャンのスキンシップの図れる仲になりました。

f:id:timshel:20201011184535j:plain

カメラはやっぱり苦手ニャー  byティム

キジ白シエルちゃんは、相変わらずあいさつ代わりのシャー&猫パンチが健在で、親しきティムちゃんにもお見舞いしながらも、自分の居場所を見つけられたようで、安心してふくよかになりながら、マイペースに楽しんでいるようで、何よりです。。

毎日「おいで♪」チャレンジをしてみますが、「えっ、それはまだ・・・」と戸惑い固まる姿に「まだ無理なのね・・・いいよまたね、待ってるよ」「ティムちゃんみたいに触れられなくても大好きだよ」と言葉をかけると、ちょっとほっとして両目をつむって答えたり、時々、身震いしながら触らせてくれるところは健気でとても可愛く思います。。

f:id:timshel:20201011184933j:plain

にぇむい~ byシエル

現在アース・スターな方々との研鑽の日々ですが、

(多分)ニャンズのお世話を通して、

おかげさまで、母は何とか小康状態、健康も豊かさも頂いて、ニャンズにも癒され有難いことです。。

 

小平生まれの彼らは今日で推定3歳にもなりました♪

 

2年の歳月が、動物初心者の私と野性味ある彼らとの絆を着実に深めてくれていることを信じ、これからも、ほかにはなく珍しいイイ^^;距離を保ちながら

with TimShelで行きたいと思います♪

 

 


 Timshel!

 

f:id:timshel:20201011190247j:plain

ティム&シエル



trtimshel.jp


天界の絵本「魔法のおくりもの」